• 2017.02.14

    wedding photo making

    最近ギャラリーにもアップしましたwedding photoのメイキング!

    気心知れているチームです。それぞれ役割があって、一人欠けても撮れない写真でした。

    小道具をいい感じにしてくれたり、段取りしてくれたり、喉乾いてない?って声かけてくれたり

    本当の衣装さんだったり、

    演出を考えてくれたり、

    プロデューサーはなんでもできるんです

    カメラテストもPがやってくれます!

    最高でした!ご依頼おまちしております!笑

     

    コメントする

  • 2016.12.27

    アラヨットをおもいつくまで

     

    %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-16-09-58

    アラヨットという名前がおもいつくまで、ほんとうに長い時間がかかりました。

    そのときに書いていたmind map

    なんか美大行くとmind mapってやるんだよね、その感覚が残っててなぜかやっちゃう。

    なんか不気味なんですよね、こわいんですよ、できあがったmind mapみると。

    でもやってよかったです。だんだんしらない自分でてきたりして、

    あ、この言葉につながるんだーとか。。これ1メートルくらいあるんですけどね。

    アラヨットに行くまでの言葉でポイントになってるのがいくつかありますね。

    流れに乗る(Linear)とか余裕や余白lee wayとか書いてあります。

    おおきく丸がしてあるのはLittle sail boatとmade in journeyですね。笑

    どっちもかっこつけてて、なんだかな〜と思っていた時に思いつきました。笑

     

    そんなこんなで2016年がおわろうとしていますね。

    年末のあいさつは、また年末に。

     

    コメントする

  • 2016.11.24

    写真展「ラダックの山山」おわりました

    _dsc1062 _dsc1047 _dsc1032 _dsc1021  _dsc2788 _dsc2895

    photo:Yuka Ikenoya,moe Ito(YUKAI)

     

    ゆかい企画 世界のとびら vol.2

    野口摩耶 写真展「ラダックの山山」お越しいただいた、みなさん。

    行きたかったけど、どうにもいけなかったよ〜 なんて連絡くれた方も
    会えなかったけど来てくださった方も、 みなさんありがとうございます。

    個展をすること、一人なこと、発表するって、 とてもドキドキしています。
    行くたびにすぐ、芳名帳をみて、きてくれたんだ〜〜 ってだけで励まされます。

    今回は父のお坊さんになった地、ラダックの写真展でした。
    私と同じくらいの年齢のころ、 父が人生を大きく変えた土地をみてみたいと思いました。

    ラダック にいくと、26年間なんだろうな〜と思っていたことが、

    ハッとつ ながったりしました。

    お父さんが死んだら、ここに骨を持ってこようとおもいました。笑

    そのくらいピンときました。いいところでした。

    トークショウもして、家族のこととか、 私の気持ちとかそんな超プライベートなことを
    人前で発表しました。

    周りの子とはちょっと違った環境で育ち、テレビがないこととか、 お父さんが坊主で

    袈裟を着ていることとか、小さい町では変わっていて普通じゃないのがいやでした。

    少しずつ、わたしも大人になり、 そんな両親を面白いなと思えるようになってきて、
    いつのまにか、ちょー変!最高!とか思ってたりして、
    今回こんなふうに表現をして、 人にみせることを考えたりしていて、内心びっくりです。

    すこし距離をもち、自然にラダックを捉え感覚や体感を大事にしながら撮れた写真でした。

     

    池田晶紀先生、ゆかいのみなさんに大感謝です。
    ありがとうございました。

     

    コメントする

  • 2016.11.14

    野口摩耶 写真展 ラダックの山山

    sekainotobira-noguchi teikaizou-7

    海まんさいの、アラヨットTHESEA展がおわり、

    山だらけの、ラダックの山山展を開催中です!

     

    ラダック。小さい頃から当たり前のように家族の会話に登場する言葉。

    私が生まれる前、父が23才の頃カメラマンを辞めお坊さんになった場所がラダックです。
    どこにあるのか、どんな国なのか知らないまま2014年、26才の夏に、
    そんなルーツをみてみたいと、父についてラダックを撮影しました。

     

    インドの北にあり、ladakh は峠を越えてという名の通り
    どこを見ても山。山を越えて、また山。
    言葉にできないくらいの青い空と、6000メートル越えの山に囲まれ
    自然は厳しく人はみんな笑顔でした。

     

    ラダックにはわたしの知らない父がいました。
    泊まる場所も別で、距離をもちながら写真を撮りました。
    昔のラダックも、昔の父の姿も知らないけれど、体に馴染む不思議な感覚で、
    とてつもなく壮大な自然と共に生きる人々は私の憧れになりました。
    どこをみても初めての光景でしたが、とても落ち着いて自然な感覚や
    体感を大事にしながら写真を撮りました。

     

    こんかい写真家の池田晶紀さんのスタジオで展示させていただいています。
    私が女子美でお世話になっている先生です。
    すっごく、おもしろくて素敵な先生です。女子美で働いていてよかった〜。

    トークショウもあります。

     

    写真展には写真の解説がないので、おすすめです。なにより私の話はさておき

    池田先生のおしゃべりを絶対に聞いて欲しいです。笑

    では、おまちしています!

     

    ゆかい企画 世界のとびら vol.2
    野口摩耶 写真展「ラダックの山山」
    会期:11月11日(金)〜11月20日(日) ※会期中無休
    時間:11時〜19時
    オープニングレセプション:10月11日(金)18時〜20時
    会場:dragged out studio(東京都中央区日本橋大伝馬町15-3内田ビル1F)
    URL:dragged.jp

    【関連イベント】
    野口摩耶 x 池田晶紀 トークショウ:11月19日(土)14時〜16時 ※予約不要
     

    コメントする

  • 2016.11.11

    THE SEA展おわりました

    alayotto_%e5%b1%95%e7%a4%baweb-3 alayotto_%e5%b1%95%e7%a4%baweb-5 alayotto_%e5%b1%95%e7%a4%baweb-1  alayotto_%e5%b1%95%e7%a4%baweb-6 alayotto_%e5%b1%95%e7%a4%baweb-4 alayotto_%e5%b1%95%e7%a4%baweb-7

    お越し頂いたみなさん、ありがとうございました。

    初めての個展。ずっとやりたかった木工の作品。

    アラヨットという名前で初めて人前にでる機会。

    制作は早めに始めたけれど、とっても時間がかかり、毎日毎日、仕事後に木と向かいあってました。

    うまくいかないものもたくさんあり、木をやするとか、もう辛かったけど笑

    おわると作ってる時間たのしかった!という思い出にすり替わっています。笑

    でも美大に働いていて、工房を使えて、教えてくれる先生がいるってとても恵まれている環境です。

    改めて来年からどうしよう~と思いました。笑

    アラヨットの言いたいことみたいのはきっと表現できて、

    でも、私自身もっとめんどくさくて、でもとてもシンプルな感覚があって、

    自然っていいなぁ、たくさんインスピレーションをもらっているなぁ~

    だからできるだけ生活の中で自然にやさしい生き方がしたいなぁと思ってます。

    選ぶものもそうしてきめています。できるところだけ。

    そういうの考えるのも余裕がないとできなくて、最終的にその余裕までつくりだせるような

    クリエイションにできたらって夢もあります。

    直接作品には表現していないけど、そんな雰囲気とやらをまんなかにしています。

    そんなかんじで、とにかくありがとうございました。

    居るだけでいろんな人に会えて最高でした!

     

    コメントする